生理前の症状とは違う?妊娠初期症状をチェック!

  • facebook
  • twitter

妊娠と身体・健康

1_139408137_XS.jpg

◎もしかして妊娠!?妊娠初期に現れる症状とは

初期症状ってよく聞くけど、具体的にはどんな症状なの?
時期っていつから?
そのような疑問にお答えするべく、妊娠したかなと感じた時に現れる初期症状を10個にまとめました
いつもの生理前と違うな、、、と感じている方はぜひチェックしてみてください。

1.吐き気
早い人で妊娠4週(生理予定日)ごろから吐き気や嘔吐などの症状が出ます。
いつも吐き気がする、自分のよだれで気持ち悪くなってしまう、おなかがすいた時や特定の匂いを嗅ぐと気持ち悪くなるなど、吐き気を感じる状況には個人差があります。

2.倦怠感
生理前に感じる症状と似ていますが、妊娠した場合はかなり強く現れます。
いつも以上の身体のだるさや異常なほどの眠気を感じたら、それは妊娠初期症状かもしれません。

3.頭痛
妊娠と同時に女性ホルモンが多く分泌されるため、血管が拡がり頭痛が現れやすくなります。
こちらも生理前の症状と似ているので、頭痛薬を服用する際には、妊娠中でも服用できるものを処方してもらいましょう

4.出血
生理予定日前後に1~3日の出血がある場合は、生理ではなく着床出血かもしれません。
色はピンク・鮮血・茶色、量はおりものに混ざる程度から生理くらいまで個人差があります。
出血量が多くても短期間だった場合には要注意

5.胸が張る
生理前にも胸の張りはよく現れますが、生理予定を過ぎても胸の張りが収まらない時は、妊娠初期症状かもしれません。
また、いつも以上に張りや痛みを感じた場合も妊娠の可能性があります。

6.風邪のような症状
妊娠するとホルモンの影響で高温期が続きます。
37℃前後の微熱やつわりの症状から、風邪をひいたと思う人も多いようです。
生理が始まらず微熱が続くようなら、妊娠の兆候である可能性が高いと言えますよ。

7.おりものの変化
妊娠するとホルモンの分泌が増え、おりものが増えることがあります。
一般的には、水っぽいおりものが増えていくと言われていますが、人によってはドロッとしたおりものが多量に出ることもあるので注意が必要です。

8.腹痛・下腹部痛
妊娠初期に生理痛のような腹痛を感じることがあります。
鈍痛というより、下腹部にちくちくとした痛みを感じたり、足の付け根のあたりがつるような痛みを感じたり、痛み方は多岐に渡ります。

9.めまい
妊娠初期は、ホルモンの影響や自律神経が不安定になることから、めまいが発生しやすくなります。
また、妊娠すると体内をめぐっている血液中の水分量が増えるために血液が薄い貧血状態になりがちです。
その貧血によるめまいを感じることがあります。

10.味覚・嗅覚の変化
妊娠初期には味覚や嗅覚が変化することがあります。
食欲が旺盛になったり、食べ物の好みが変わったりするのです。
甘党から辛党へ、菜食から肉食へ、ファーストフードやスナック菓子を食べたくなるなど、これまでの嗜好から激変することも!

妊娠初期に感じる症状には、生理前と似ていることも多く、また、個人差があるので見分けることは難しいでしょう。
妊娠初期症状にあてはまることが多くあったり生理が遅れたりする場合は、妊娠検査薬を使って確認できる時期まで念のため飲酒や喫煙を控え、薬の服用にも気を付けておくといいですね。

◎検査薬を使うタイミングは気になった時!!

もしかして妊娠?と思ったら検査薬を試しましょう。
検査薬を試すことは恥ずかしいことではありません
妊娠を早く知ることで、自分の身体も、赤ちゃんも大事にすることができるのです。
また、妊娠していない場合でも、不正出血やめまいなどがある場合は違う病気の可能性もあります。
検査してみて悪いことはありませんよ。

ドラッグストアやインターネットで気軽に購入できる妊娠検査薬。
検出感度が高く、生理予定日当日から検査できるものと、月経予定日の約1週間後から検査できるものがあります。
結果が知りたくて、検査目安の日よりも早く使用する人も多くいます。
目安日より早く陽性反応が出ることがよくありますが、市販の妊娠検査薬はあくまで妊娠の可能性を示す補助的なものなので、その多くは生理予定日から1週間後に試すことを勧めています。
フライング検査の結果で一喜一憂しないでじっくり待ちましょう。
検査薬のお値段が気になる方は2本入りのものもありますのでそちらの購入を検討してみては。
自分の身体のことを知るのはとても大切なことです。
誰にもとがめられることはありません。
自分が気になった時に、納得できるまで何回でも試してみてもいいのではないでしょうか。

◎まとめ

検査薬で陽性であっても、産婦人科で赤ちゃんを確認できるのは1~2週間先になることも。
でもがっかりしないで。見えなくても、もうお腹には新しい命が宿っています
小さな命のためにも、自分の身体を大切にしてください。

足りない栄養をサプリメントで補う、身体の変化に合わせてマタニティ用の下着を着用する、マタニティ用の腹巻で冷え対策、保湿クリームで乾燥肌対策、などすぐにでもできることはあります。
でもどんなアイテムを揃えればいいのかわからない!という人も多いはず。
特に初めての妊娠であれば、右も左もわからないという人もいるでしょう。

そんな時に便利なのが、妊娠したらすぐに買うセットです。
妊娠中に必要なマタニティインナーがぎゅっと詰まったオトクなセットで、1つずつ必要なものを調べながら買う必要がありません。
快適な下着をつけることでつらい妊娠初期症状を和らげる効果も。

また、特に冷えが気になる妊婦さんにオススメなのがこちらのたんぽぽ珈琲
妊娠中はカフェイン摂取がNGのため、飲めるお茶の種類が減ってしまいます。
こちらのたんぽぽ珈琲はたんぽぽ根100%のノンカフェイン飲料。
気軽に飲めるティーバッグタイプなのも嬉しいポイントです。

妊娠中にしかできない経験はたくさんあります。
快適で楽しいマタニティライフを送れるようにしたいですね。