妊婦さんが喜ぶ!もらって嬉しかったプレゼントはコレ!!!

  • facebook
  • twitter

妊娠と生活

3_187649976_XS.jpg

◎妊婦さんへのプレゼント、いつ贈る??

大切な友達の妊娠報告!
自分のことのように嬉しくなること、ありますよね。
喜びを形にしてお祝いを贈りたい、妊娠を機に退職される職場の方に贈り物をしたい、など「妊娠祝い」としてプレゼントをされる方が増えています。

しかし、妊娠初期にはさまざまなトラブルがつきもの。
妊婦さん自身の気持ちや体調がすぐれず、喜びばかりを感じられないことも多くあります。
また、切迫流産や、流産の危険性が非常に高いため、プレゼントを贈る時期やプレゼントの内容もよく吟味する必要があります。
贈る時期としてはやはり安定期に入ってから、プレゼントは赤ちゃん用品ではなく、妊婦さん自身が使えるグッズにするとよいでしょう

◎妊婦さんにおすすめのプレゼント5選

「出産祝い」は赤ちゃん用品を選ばれる方が大半ですよね。
妊婦さんは、出産に向け赤ちゃん用品をそろえるだけでも大仕事!
自分のことは後回しになりがちです。
「妊娠祝い」として、妊婦さん自身が必要となるものを贈ると大変喜ばれますよ

ここでは、妊婦さんへのギフトとしておすすめのアイテムを5つご紹介します。
きっと喜ばれますのでチェックしてみてくださいね。

1.パジャマ
妊娠周期が進むにつれて、お腹周りもふっくらとしてきます。
お洋服は新調しても、パジャマまではなかなか・・・と、妊婦さんの大半は出産直前に入院準備のためのパジャマを新調されるとか。
産前産後で使える着心地のよいパジャマを贈ると、きっと喜ばれますよ!

そこでおすすめしたいのが、人気テレビドラマ「コウノトリ」シリーズでも使用された、ナルエーとマタニティ専門老舗メーカーのコラボ商品であるマタニティパジャマ
デザインがおしゃれで愛らしく機能性も抜群、触り心地がシルクのような極上の綿生地です。
また、マタニティ専門メーカーがこだわったウエストゴムにも注目。
優しく包みながらずり落ちないこだわりのゴムなので、産後の体型変化にも対応してくれる優れもの。
産前産後もおしゃれを楽しみたい妊婦さんに大人気です。
お嫁さんへのサプライズプレゼントにもおすすめですよ!

2.ブランケット
女性の天敵「冷え」から身体を守ってくれるブランケット。
妊娠中にはさらに冷え対策が必要となってくるため、贈り物に最適です。

冬のみならず夏場であっても、職場や移動中の乗り物、スーパーマーケットなどでも冷気にさらされますよね。
そんな時、ブランケットを1枚持っていると咄嗟に防寒することが可能です。
また、産後には赤ちゃんも使うことができるので1枚あるととても重宝します。

インナーと違って外から見えるブランケット。
オシャレなものを使って気持ちも暖かくなってもらえるといいですね。

3.ノンカフェインの飲み物
妊娠中に喫煙やアルコールを控えることはよく知られていますが、実はカフェインも妊娠中には控える方がよいと言われています
胎盤を通してカフェインがお腹の赤ちゃんに移行すると、流産や早産、低出生体重児や発達障害の原因にもなるのです。
カフェインを控えることは、コーヒー好きの人にとってはとても大変なこと。
ストレスを多く感じる妊娠初期に、さらに何かをしてはいけないと言われるのは辛いですよね。

そんなコーヒー好きの妊婦さんにおすすめのプレゼントはたんぽぽ珈琲です。
たんぽぽ珈琲の原材料は、たんぽぽの根100%なので、もちろんノンカフェイン。
たんぽぽの根を乾燥し焙煎した健康茶で、風味や色・爽やかな苦味と香りがコーヒーに似ているのです。
授乳中にも安心して飲むことができる優れものですよ。

4.マッサージクリーム
妊娠20週ごろになると、お腹や太もも、胸が大きくなり、「妊娠線」と呼ばれる赤紫色の筋があらわれることがあります。
やがて白くなり目立たなくはなるものの、なるべく予防したいものです。
妊娠線は乾燥するとできやすいと言われているため、予防のためのプレゼントとしてマッサージクリームがおすすめ
香りが良いものもありますが、妊娠中は匂いにも敏感になるため、プレゼントの場合は無香料のものが無難です。
また、無着色・低刺激でのびのよいクリームタイプのものを選ぶようにしましょう。

5.妊婦帯
家族からのプレゼントとしての定番である妊婦帯です。
日本では、安産でたくさん子どもを産む犬を、安産の守り神としてきました。
そこから、安定期に入る妊娠5カ月になった最初の戌の日に、腹帯を巻き安産を祈願する風習が生まれます。
だんだんと大きくなってくるお腹を帯で支え、腰痛や冷えを予防したりすることは、医学的にも理にかなっているのです。
最近は戌の日の祈願にも、さらしではなくガードルタイプを利用し、普段から着用する方が増えています。
日々身に付けるものですから、数枚あっても困らないですね。

◎もう生まれちゃった!?今からでも遅くないママへのプレゼント

プレゼントを準備していても、出産までに手渡せないこともありますよね。
そんな時に妊婦帯などの妊婦さん専用グッズを選んでいると、もう必要なくなっている、なんてこともありえます。
そうならないためにも、パジャマやノンカフェインの飲み物など選んでおくのがおすすめ
産前産後どちらに渡しても喜ばれますよ。

期待と不安でいっぱいの妊娠出産。
ママさんが少しでも笑顔になり、リラックスできるプレゼントを選んでくださいね。