マタニティ・妊婦用トップページ > 当店のご案内・ご利用に関して > 会社概要

会社概要


株式会社ローズマダム 代表取締役社長 庄司芳樹

株式会社ローズマダム 育みの理念

株式会社ローズマダム マタニティ世界No.1企業


ローズマダムは、1958年創業のマタニティ専門ファッションメーカーです。
1966年には、マタニティ業界で初めて授乳用ブラジャーを開発して商品化し、肌着・スリップ・ショーツ・ブルマー・ペチコートなどマタニティアンダーウェアの商品を充実させ、本格的にマタニティ事業を開始しました。

以来、マタニティアンダーウェアだけではなく、ナイトウェア、アウターウェアを展開する中で、常に妊婦さんの着やすさ、便利さ、ファッション性を追求してまいりました。
毎年2回、春夏・秋冬の展示会を中心としてオリジナル新商品を継続的に開発しております。
約半世紀を越え、業界においてはメジャーな企業として発展しております。

又、ローズマダムは、妊婦さんが快適に、安心安全なマタニティライフを送っていただけるように、地球環境に配慮した商品やサービスを提供してまいります。
LOHAS(Lifestyle of Health and Sustainnability)という、健康と環境、持続可能な社会を目指した生活スタイルも取り入れながら、マタニティライフをサポートしていきます。

将来の日本、アジア、そして世界のために、妊婦さんと生まれてくる赤ちゃんのために、ローズマダムはマタニティ分野において「育み」の理念をもとに、誠実に愛情を持ち、調和を保ち貢献してまいります。

株式会社ローズマダム 会社理念 英語 中国語



「母」が作った会社です。ローズマダム・ストーリー



株式会社ローズマダムの創業秘話

1958年11月、我が社は秋田県能代市にて誕生しました。
そのきっかけは、現社長の母親であり創業者の妻、庄司ヨシヱが考えた、授乳期の女性のための肌着です。
当時2時の母親であったヨシヱは、「人前で安心しておっぱいをあげられたら・・・」という考えから授乳用肌着を考案しました。

ここからローズマダムは妊産婦さん専用の肌着メーカーとしての第一歩を踏み出したのです。
以来50年ローズマダムは、妊娠・出産・育児用をトータルにサポートするマタニティ用品専用メーカーとして、成長しました。
創業当時から今日に至るまで、私たちの商品づくりのもとにあるのは「母親たちのニーズに応えたい」という思いです。
それこそが、母・ヨシヱがローズマダムに託した願いでもあるのです。

商品企画から販売まで、ママ達の思いを反映させています。


株式会社ローズマダムの商品づくりのプロセス

The history of Rosemadame


株式会社ローズマダムの歴史

会社概要

                                                                                                                                           
商 号   
株式会社ローズマダム
  
設立年月日   
1958年11月4日
  
資 本 金   
2000万円
  
事業内容   
マタニティ関連商品(下着、パジャマ、アウター、雑貨、飲料)、一般下着の製造卸小売業およびOEM事業
  
代 表 者   
庄司 芳樹
  
主要仕入先   
国内外約100社
  
海外輸入先   
カナダ
  
海外輸出先   
中国、香港、台湾、タイ、インドネシア、ほか世界中の個人へ
  
ブランド   
ローズマダム、ママプラス
  
主要取引銀行   
三井住友銀行 錦糸町支店
三菱東京UFJ銀行 本所支店
みずほ銀行 錦糸町支店
りそな銀行 本所支店
  
主要取引先   
ベビーザラス・水谷ほかマタニティ&ベビー専門店、イズミ・ユニーほか量販店、伊勢丹、高島屋ほか百貨店、ベネッセほか通販、海外輸出先
  
TEL   
03-3635-2421(法人窓口)
  
FAX   
03-3632-8890
  
所在地   
〒130-8510
東京都墨田区菊川3−20−7
  

株式会社ローズマダムの所在地