マタニティ・妊婦用トップページ > 妊娠期間別メニュー > 産後

産後(退院〜産後6ヶ月)

妊娠に伴う体の変化が元に戻るには約2ヶ月、
完全に妊娠前の状態に戻るには約1年間かかります。
焦らずゆっくりと元の生活に慣らしていきましょう。
出産直後〜6ヶ月の間は脂肪が流動的で妊娠前の体型、
あるいはそれよりもシェイプアップすることが可能です。
産後ウェアを十分に活用し、理想の体型に近づけましょう。

この時期に揃えておくもの

  • 必要度
    ★★★
    どうして必要なの?
    妊娠期は骨盤内が広がり、腰が横に広がります。産後もゆるんだ骨盤は自然には戻らず、そのままだと胃腸が下がって「お腹ぽっこり」状態に。骨盤が動きやすい産後直後にお腹から腰のラインを整えましょう。
  • 必要度
    ★★★
    どうして必要なの?
    出産の際に会陰が裂けてしまうことや、その回避目的などで会陰切開をした場合、直るまでの1週間から数週間は激しい痛みで座るのが困難に。そこで傷ついた会陰を刺激しない、円座クッションの出番です。
  • 必要度
    ★★★
    どうして必要なの?
    産後すぐからママのボディをひきしめる、産後リフォームの必需品です。ウエストラインを整え、骨盤の矯正、子宮の収縮などにも効果的です。就寝時には必ずウエストニッパーを着用しましょう。
  • 必要度
    ★★★
    どうして必要なの?
    母乳モレの多いママにおすすめのママパット。母乳をたっぷりと吸い取り、ニジミを防ぎます。マタニティブラジャーやブラトップ、ママブラと一緒に使ってください。洗って使い回しができ経済的です。
  • 必要度
    ★★★
    どうして必要なの?
    赤ちゃんとの外出時、ママが困るのが授乳スペースが見つからないことです。そんなときに簡単に着けられて安心して授乳ができる授乳ケープが役立ちますよ。
  • 必要度
    ★★
    どうして必要なの?
    赤ちゃんとの大切なコミュニケーションタイムの授乳ですが、逆に肩こりや腰痛などが起きてしまうことも。授乳クッションで赤ちゃんを支えて、授乳タイムを快適に、楽しくしちゃいましょう。
  • 必要度
    ★★★
    どうして必要なの?
    ムクミが気になるママはぜひたんぽぽ珈琲をお試しください。からだの余分な水分をスッキリ整えてくれます。 いろいろなタイプのサプリメントがあります。どれもママと赤ちゃんに安心してご使用いただけます。
  • 必要度
    ★★
    どうして必要なの?
    妊娠中にゆるんだ骨格は、産後元に戻ろうとします。お産歩ちゃんインソールはその回復を足元からサポートします。妊娠前にO脚やX脚、外反母趾で悩んでたママも、この時期はケアするチャンスです。
  • 必要度
    ★★
    どうして必要なの?
    赤ちゃんの傍でママが感じがちな不安やお悩みへの対処法を、母乳で4人の子供を育てたすずきともこさんがマンガで教えてくれます。

先輩ママからのアドバイス

  • 授乳スペースって意外と見つからないんです

    産後に外出すると、ゆったりとした授乳スペースをそなえた施設が少ないことに気がつきます。外出が多いママは、サッと授乳できるブラやウェアをそろえておくと安心ですよ。

    M・Kさん(37才)

  • 身体のリフォームにはアイテムの活用が◎

    産後に鏡を見たときは、「妊娠前のスタイルに戻れるのかな……」と 不安になりました。骨盤ベルト、ウェストニッパーなどのアイテムも使用して、 意識的にリフォームをすることが大事です!

    K・Uさん(33才)

  • コーヒー派のママは飲んでみて!

    根っからのコーヒー党ですが、授乳中はカフェインNG……。そんな時期によく飲んでいたのが「たんぽぽ珈琲」です。コーヒー風味の健康茶で、 苦みも好みにぴったりでした!

    A・Kさん(27才)



26 件中 1-26 件表示 








26 件中 1-26 件表示